目の下のクマが与える印象が怖い

目の下のクマに良い印象を持っている人はいるのでしょうか?
みんなどんな印象を持っているのか調べてまとめました。
目の下のクマを化粧品で消したい!

目の下のクマについての意識調査

  • 生気がない
  • 寝不足かな
  • 生活が不規則
  • 疲れてるんだろう
  • 老けて見える

こういう印象を持ってる人が多いですね。
中には、目の下のクマに好感を持ってる人もいるようですが、かなり少数です。

 

女性の場合だったらコンシーラーで隠してしまうこともできるでしょうけど、目の下にクマはないほうが印象は良いでしょう。

  1. 目の下のクマに3つの種類がある
  2. 目の下のクマの原因は何か?
  3. 目の下のクマで化粧品で解消できる!
  4. 目の下のクマを取る方法・取り方

こういったことをまとめました。

目の下のクマができる種類は3つ

目の下のクマ=寝不足

 

そう思っていませんか?
私はずっと目の下のクマの原因は寝不足だと思っていました。
でもね、実は、原因は睡眠不足だけとは限らないんです。

 

どのクマが出来ても、やっぱり老けた印象や疲れた印象を与えてしまうので、解消しておくに越したことはありませんよね。

 

青グマ(青クマ)
血行不良が原因で起こるクマ。血行が悪くなる原因としては、睡眠不足や不規則な生活、ストレスなどです。目の周りの皮膚は薄いので、黒ずんだ血液が目立ってしまい、青クマとなって現れてしまいます。
茶グマ(茶クマ)
メラニン色素が関係しています。目の下を擦るとそれがシミの原因となり、そのシミが茶クマとなって現れます。シミは紫外線だけでなく、摩擦も原因となりますので、アイメイクの時にも注意が必要です。
黒グマ(黒クマ)
年齢とともに、下まぶたの皮膚がたるんできます。そうすると、目の下の一部に凹みができてしまい、その影が黒く見えてしまうのが黒クマです。

3つの種類がありますので、それぞれの原因を知って対策していきましょう。

目の下のクマを化粧品で解消するランキング!

目の下のクマには種類があって、原因も異なるわけだから、解消する、消す方法もいくつかあるんですよね。

 

その中でも、簡単に手軽に、目の下のクマを解消する、消すことが出来ると言われる化粧品を試してみるのもいいでしょうね♪

 

目の下のクマ解消化粧品といえばこの2択ですね♪

 

目の下のクマ化粧品【アイキララ】
目の下のクマ化粧品【アイキララ】
原因の根本に注目された化粧品!

 

最も薄い「目の下の皮膚」はすごくデリケート。

 

薄いために皮膚痩せしやすく、目の下のクマが出やすくなるんです。

 

2,980円という安さと贅沢成分!

 

MGAがコラーゲンをサポート!

 

早めの目の下のクマ対策で若く見られたい!。

 

定期コースだと割引&全額返金保証もありますよ♪

価格 容量 評価
2,980円 10g/約1ヶ月分 5つ星レビュー

公式サイトはこちら

詳細レポはこちら

 

目の下のクマ化粧品【キラリエ アイクリーム2】
目の下のクマ化粧品【キラリエ】
20,000本を越える人気コスメ「キラリエ」の2代目登場

 

ペプチド3種類・レチノール・コラーゲンなど配合!

 

100日間返金保証&送料無料!

価格 容量 評価
1,980円 20g/約2ヶ月分 4つ星レビュー

公式サイトはこちら

詳細レポはこちら

目の下のクマの原因は何?

目の下のクマに種類があるように、原因もそれぞれ違います。

 

種類ごとの原因を見ていきましょう。

青クマの原因

目のまわりはとてもデリケートで、皮膚も薄いんです。
ですので、メイクをするときも気をつけないと、摩擦でシミが増えてしまうこともあるくらいです。

 

そして、目の周りには毛細血管も多く通っており、その血液が滞ると、毛細血管っが透けて、青っぽく見えてしまいます。
それが青クマの原因です。

 

では、血液が滞る原因は何か?」

  • 目の疲れ、目の酷使
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 冷え

特に寝不足が続くとクマが出来やすいですが、その多くは青クマですね。

茶クマの原因

色素沈着などが原因になります。
色素沈着とは、紫外線や摩擦などで皮膚が刺激され、メラニン色素が過剰に増えることで皮膚の色が黒っぽくなってしまった状態です。

 

目の周りを擦ったり、メイク時にまぶた付近を刺激しすぎたりを続けると、茶色いクマとなってしまうことがあります。
青クマとは違い、生活習慣を変えても消えることはないでしょう。

黒クマの原因

加齢が原因になりやすいです。
肌のたるみ、皮膚の凹みにより、凹凸ができることで影ができ、その部分が黒く見えてしまうのが黒クマです。
目の大きさや頬骨の形によって、たるみやすいかどうかも関係してくるようです。

目の下のクマQ&A

血液は赤いのに目の下のクマは青や黒っぽいの?

目の下のクマで、血行不良が原因となっている青クマ。
血液が透けて見えて、クマになっているのは分かるんですが、血液って赤いのに、なぜクマになると、青っぽく、黒っぽく見えるのでしょうか?

 

血液が赤いのは、ヘモグロビンの色なんです。
ただ、血流の状態によっては、血流が悪くなり、ヘモグロビンがきれいな赤色から少し暗めの赤色になったりするのです。

 

その色が皮膚の薄い目の下の部分から透けて見えると、青いような黒いようなクマとなって見えてくるんですね。

 

このクマを解消する、消す方法としては、やはり生活習慣なり化粧品なりで、血行不良を改善する必要があります。

メイク残りが色素沈着になりクマになるの?

メイクを始めてからクマが出てきたという口コミが多く見られます。
メイクをすれば当然クレンジングで落とすことになります。

 

ところが、このクレンジングで力を入れすぎると、それが色素沈着の原因になることもあるのです。
マスカラやアイライナーなど、目元のメイクに力を入れてる女性も多いでしょう。

 

メイクにかけた時間と同じくらいクレンジングに時間がかかることもあります。

 

でも、メイクには時間はかけるけど、クレンジングはほどほど適当にという友達もいます。

 

メイク残りが肌に良いわけありませんので、メイク落としに自信がないなら、メイクを加減するしかないですね。

 

目の下のクマの原因がメイクにもあるということを覚えておきましょう。

目の下を擦るクセがクマを作る?

人によって、目の下を擦ってしまう癖があったりします。
擦ると摩擦と刺激で色素沈着によるクマが出来ると言われています。
もちろん全員がそうなるというわけではありません。

 

ただ、原因の一つになりえるのは確かでしょう。

 

睡眠不足の青クマだと思っていたのに、実は目の下の擦る癖による茶クマだったということもあります。

 

しかし、癖を改善するのは難しいですよね。

 

私の場合は、目の下を擦ることがクマの原因になると知ってからは、もう擦らなくなりました。

クマが目立つ人目立たない人がいる?

目の下皮膚は、人間の体の中でももっとも薄い部分です。
さらに、年齢とともに皮膚はより薄くなっていきます。

 

ですので、個人差があるにせよ、ある意味、目の下のクマも老化現象の一つと言えるのかもしれません。

 

では、個人差があるにしても、同じような生活を送っていても、クマが目立つ人、目立たない人がいる理由の一つとして、骨格の作りというのもあります。

 

目と頬の段差がクマのように見えやすいため、そういう骨格によって、クマが目立ちやすいということもあるようです。

目の下のクマの種類の見分け方は?

目の下のクマに種類があることは書きましたが、ぱっと見た目、その種類か判断つかないことがあります。
種類によって改善方法も異なりますので、まずは、自分の目の下のクマがどのタイプなのかを知ることから始めることにしましょう。

 

恐らく一番分かりやすいのは、色素沈着によるシミが原因のクマでしょう。
茶グマの場合は上を向いても、引っ張っても薄くなりません。

 

逆に、黒グマ(たるみが原因)の場合は、上を向くと、目立たなくなります。

 

青グマの場合は、血行不良ですから、引っ張ってみると、少し薄く見えるはずです。

 

やはり、目の下のクマは原因を知ることが大切ですね。

 

目の下のクマ化粧品ランキングもぜひ参考にしてみて下さいね。

目の下のクマにピーリングは効果ある?

美白のこと、シミのことを調べているとピーリングというものがよく出てきます。

 

ピーリングジェルなども発売されており、使うと肌のトーンが明るくなるので私は愛用しています。
ただ、目の下のクマ対策に使う化粧品としては、どうなのでしょうか。

 

私はそのような用途では使っていません。あくまでターンオーバー対策という感じです。
特にピーリングはジェルを塗って軽く擦るのですが、目元付近への使用は危険なこともありますので。
目にジェルが入ってしまうのも危ないですからね。

 

それなら、予防の観点から、紫外線対策をするとか、洗顔やスキンケアの時に強い力を入れて肌に触れないようにしたほうが良いと思います。
ピーリングジェルも安いわけじゃありませからね。

目の下のクマのコメントと口コミとレポ

目の下のクマは化粧品の失敗が原因かも?

茶グマの場合の目の下のクマは色素沈着が主な原因ですので、基本的にはシミにならないような対策、例えば、洗顔でゴシゴシしないとか、メイクの時も丁寧に優しくソフトにということです。
本当に化粧品って肌にとって大切なのか疑問を覚えることがある。
UVカットとかは分かるのですが、変に化粧品を使いすぎて、余計にシミが出来てしまったり、クスミや目の下のクマの発生原因になってるのかもしれない。だからまずはいろんなことを知るべきでしょう。

目の下のクマは食べ物で解消できる?消すことできる?

目の下のクマを消すほどの効果がある食べ物はないかもしれませんが、クマの予防のため、健康のため、美肌のためにも、意識して食生活を考える必要はあるでしょう。
出来てしまった目の下のクマを、何か食べてすぐに消すってことは無理でしょう。
圧倒的に予防のためとはなるけど、美肌のためにも、栄養のことは考えていきたい。特にバランスですね。ビタミン類とか血液の流れとかに関係しそうだもの。

目の下のクマは3種類!原因と化粧品での解消法は?

目の下のクマは3種類ありますので、その原因を知った上で化粧品での解消法を決めましょう。原因を知らずに対処法も分からないですからね。
化粧品なら血行が良くなるようなのもいいかもしれません。ただ、クマの原因によっては全然効果を発揮してくれませんから。

目の下のクマは化粧品でごまかさない主義

私は滅多に目の下にクマはできないけど、もし出来ても、化粧品を頼ることはないですね。
青クマでも茶クマだろうと、原因は何かあるはずだと考えます。
だいたいの場合は、寝不足だったり疲れが溜まってるとかそういうのではないでしょうか。目の下のクマは体が疲れきってるサインだと考えて、まずは休養をとるようにします。それが無理なら、せめて食生活を改善してみようかなと。
変える必要がないなら変える必要はありませんが、変えるべき点があるなら、変えるべきです。
目の下のクマは印象が悪いので、すぐに消したいと思うんだけど、正直、すぐには無理かな。まして化粧品でなんて。

目の下のクマのメンテはスキンケアとマッサージがいいの?

血行が悪い状態は肌にも悪いことでしょう。
だから、目の下のクマが出来たらマッサージしたり、ホットタオルで血流を促してみるのもいいですよみたいなアドバイスは見たことがあります。
温めて血行促進となると、蒸しタオルで目の付近を温めてアイクリームを塗ったり。
もしくは、目尻下から目頭、まぶたあたりを優しくマッサージするとかね。
それだけでも、目の下のクマは解消できるかも。化粧品を使わなくても、血流を良くする方法はいろいろありますからね。
でも、摩擦を繰り返すと、シミやくすみの原因にもなりますから、気をつけましょうね。